セキひふ科クリニック(関 太輔)

予約専用ダイアル
美肌倶楽部 Yoga Life Science
Top >  院長ブログ  >  残留塩素による 肌への影響と浄水入力

残留塩素による 肌への影響と浄水入力

皮膚疾患に対する残留塩素の影響を調べた学会発表
米国研究皮膚学会(1996)
日本アレルギー学科(1997)
日本小児皮膚科学会(1998)


お肌の保湿機能を壊す 残留塩素によるお肌の乾燥はアトピー性皮膚炎の症状悪化の原因のひとつに!!

私は富山大学附属病院で長年アトピー外来を担当させていただきましたが、水泳教室に通い出すと症状が悪化する患者さんがいらっしゃることに気づきました。その犯人が消毒のために水に添加される塩素ではないかと考え実験を行ったところ、アトピー肌の方は残留塩素の影響で肌の乾燥がおこってくることを確認しました。
水道水にも残留塩素が含まれていますので、肌の弱い方は入浴や洗顔の時に対策が必要です。健康な肌の方においても、塩素濃度が高い場合、肌が乾燥することがありますので、肌のかゆみなど皮膚に異常を感じる方は、浄水器を使用するなどなんらかの対策を実施することをお勧めします。(下図参照)


zanryu_fig01.gif



残留塩素による肌への影響と浄水入浴(残留塩素除去)による改善効果の仕組み

水道水に含まれる残留塩素は個人差はありますが、ある濃度を超えると肌のバリア機能の低下・角質層の水分不足を引き起こし、刺激を受けやすい肌(ドライスキン)へと導き、様々な肌のトラブルを起こします。

※浄水場から家庭へ送られる間の水道水を衛生的に保つために塩素が加えられています。


zanryu_fig02.gif


zanryu_fig03.gif


zanryu_fig04.gif

zanryu_fig05.gif



浄水入浴(残留塩素除去)によるアトピー性皮膚炎に対する症状の改善効果

浄水入浴には、アトピー性皮膚炎の様々な悪化要因(雑菌・ダニ・ほこり・花粉・タバコのやに・汗など)を除去し肌を清潔に保つという効果と肌を刺激する水道水に含まれる塩素を取除く効果があります。
水道水の中に含まれる塩素を除去するため、入浴時やシャワー使用時のピリピリと肌を刺すような感覚が少なくなる効果が期待できます。
入浴をいやがるお子様にとっても快適なバスタイムになり、スムーズにスキンケアができます。


zanryu_fig06.gif


Copyright(c) セキひふ科クリニック, All Rights Reserved.