セキひふ科クリニック(関 太輔)

予約専用ダイアル
美肌倶楽部 Yoga Life Science
Top >  院長ブログ  >  蕎麦湯も飲もう!

蕎麦湯も飲もう!

 
 秋の新蕎麦の季節がやってきました。古くから食用されてきた蕎麦は、日本の食文化として定着し、現代では切れやすい性質や長く伸びた形状から「前年の厄を断ち切り、長寿を願う」"年越し蕎麦"として、あるいは「細く長いお付き合いを」「おそばに引っ越しました」という意味の"引っ越し蕎麦"などのように、縁起物としても親しまれています。
 
 蕎麦粉には、「ルチン(別名ビタミンP)」という成分が含まれています。ルチンは、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種で、脳卒中や高血圧症などの生活習慣病の予防効果が期待されています。毛細血管の弾力を強くし、血液の流れを改善することから、肩こりや冷え性の方にもお勧めです。ルチンは水溶性で、水に溶け出す性質があるため、食後の「蕎麦湯」(蕎麦を茹でた後の汁)もぜひ飲んで下さい。
 
 蕎麦屋さんのメニューに「韃靼蕎麦」があれば、ぜひ注文してみて下さい。「韃靼蕎麦」は、山岳地帯などの厳しい環境でも育つ品種で、通常の蕎麦よりも苦味はありますが、ルチンの含有量は普通の蕎麦の約100倍とされています。

Copyright(c) セキひふ科クリニック, All Rights Reserved.