セキひふ科クリニック(関 太輔)

予約専用ダイアル
美肌倶楽部 Yoga Life Science
Top >  院長ブログ  >  肌にも「5月病」?

肌にも「5月病」?


 5月病という言葉を耳にされたことがあると思います。4月に進学や新入学、新入社などで張り切っていた人が、5月になると精神的に落ち込んだり、体調を崩したりすることが多く、これらの総称として5月病と呼ばれています。 

 心や身体だけでなく、皮膚にも5月は過酷な時期です。5月には、肌に負担をかける二つの要因があります。一つ目は紫外線です。紫外線は一年を通して地上に降り注いでいますが、5月は紫外線量が急に増加します。ゴールデンウイークもあり、外での活動が増える時期であるため、紫外線対策を怠ると、肌に負担がかかります。二つ目は乾燥です。5月も熱い日はありますが、夏と比べてすがすがしく感じます。これは同じ暑さでも、湿度が低いと心地よく感じるためです。5月の平均湿度は、冬の平均湿度とさほど変わらない地域が多いとのことです。乾燥は肌のバリア機能を低下させ、肌荒れの原因となります。 

 5月はいつにも増して紫外線対策と保湿を心がけ、健やかな肌を保って、旅行や野外活動を楽しんで下さい。
Top >  院長ブログ  >  肌にも「5月病」?

肌にも「5月病」?


 5月病という言葉を耳にされたことがあると思います。4月に進学や新入学、新入社などで張り切っていた人が、5月になると精神的に落ち込んだり、体調を崩したりすることが多く、これらの総称として5月病と呼ばれています。 

 心や身体だけでなく、皮膚にも5月は過酷な時期です。5月には、肌に負担をかける二つの要因があります。一つ目は紫外線です。紫外線は一年を通して地上に降り注いでいますが、5月は紫外線量が急に増加します。ゴールデンウイークもあり、外での活動が増える時期であるため、紫外線対策を怠ると、肌に負担がかかります。二つ目は乾燥です。5月も熱い日はありますが、夏と比べてすがすがしく感じます。これは同じ暑さでも、湿度が低いと心地よく感じるためです。5月の平均湿度は、冬の平均湿度とさほど変わらない地域が多いとのことです。乾燥は肌のバリア機能を低下させ、肌荒れの原因となります。 

 5月はいつにも増して紫外線対策と保湿を心がけ、健やかな肌を保って、旅行や野外活動を楽しんで下さい。

Copyright(c) セキひふ科クリニック, All Rights Reserved.