セキひふ科クリニック(関 太輔)

予約専用ダイアル
美肌倶楽部 Yoga Life Science
Top > クリニックのご案内

アトピー性皮膚炎・湿疹・皮膚炎に関するもの

論文・著書

  1. アトピー性皮膚炎:関 太輔、諸橋正昭;日本医師会誌 108:RK161-164, 1992.
  2. 漢方治療が有効であったアトピ-性皮膚炎例:関 太輔,諸橋正昭;Excerpta Medica Newsletter(Allergy Update), Suppl.1: 6-7, 1994.
  3. アトピ-性皮膚炎における漢方生薬入浴剤の効果:関 太輔,井田 充,豊田雅彦,諸橋正昭;日本東洋医学雑誌,45(1): 78-81, 1994.
  4. アトピ-性皮膚炎に対する浴用剤の動向:関 太輔,諸橋正昭;Fragrance Journal,22(5):72-77,1994.
  5. 漢方皮膚科学入門-アレルギ-疾患について-:関 太輔,諸橋正昭;アレルギ-の臨床,14(3),57-60,1994.
  6. アトピ-性皮膚炎:関 太輔、諸橋正昭;治療,77(6): 110-115, 1995.
  7. 乾燥性皮膚疾患に対する生薬入浴剤バスハ-ブの有効性・安全性の検討:関 太輔、諸橋正昭;FRAGRANCE JOURNAL, 23(9):78-84, 1995.
  8. アトピ-性皮膚炎:関 太輔、諸橋正昭;漢方と最新治療.4(1):7-13, 1995.
  9. アトピー性皮膚炎に対するn-3計多価不飽和脂肪酸内服療法の効果―イオパールを用いたアトピー性皮膚炎の食事療法の検討―.:関 太輔,井田 充,森松 進,諸橋正昭;皮膚科紀要,90(4): 559-566,1995.
  10. アトピ-性皮膚炎に対するn-3 系多価不飽和脂肪酸内服療法の効果:関 太輔、井田 充、森松 進、諸橋正昭;皮膚科紀要90(4):559-566,1995.
  11. 「読む総合病院-第1巻-赤ちゃん・子ども編」日本放送出版協会編:アトピ-性皮膚炎の漢方治療;関 太輔;102-103,日本放送出版協会、1995年
  12. 「皮膚科における漢方治療の現況6」皮膚科東洋医学研究会編:成人型アトピ-性皮膚炎に対する白虎加人参湯および治頭瘡一方の効果;関 太輔、諸橋正昭;31-38,総合医学社,1995年(東京)
  13. 乾性肌と脂性肌:関 太輔,森松 進,諸橋正昭;日本香粧品科学会誌, 20(4): 289-293, 1996.
  14. アトピー性皮膚炎の顔面紅斑のサーモグラフィーによる評価:関 太輔,森松 進,諸橋正昭;皮膚,38(増刊18):47-52,1996.
  15. アトピー性皮膚炎に対するDHA配合洗浄剤の効果:関 太輔,諸橋正昭;皮膚科紀要,91(1):125-128, 1996.
  16. アトピー性皮膚炎患者に対するアリカATP(ローション,ミルクソープ)の使用経験:関 太輔,森松 進,経 隆紀,諸橋正昭;皮膚科紀要,91(1):101-113, 1996.
  17. アトピー性皮膚炎の漢方生薬入浴療法.「皮膚科アレルギー相談室 Q&A」:関 太輔;アレルギーの臨床,16(2):147, 1996.
  18. アトピー性皮膚炎の漢方療法QOL.:関 太輔、諸橋正昭;薬局,47(8):1143-1148, 1996.
  19. 「アトピー性皮膚炎治療-最新のトピックス-」宮地良樹編:漢方療法-病態的背景と現状-;関 太輔、諸橋正昭;169-177,先端医学社,1996年
  20. 「アトピー性皮膚炎治療-最新のトピックス-」宮地良樹編:アトピー性皮膚炎とドコサヘキサエン酸-その作用の検討-;関 太輔、諸橋正昭;196-202,先端医学社,1996年
  21. アトピー性皮膚炎に対するFK506(タクロリムス)軟膏の長期観察試験―中間報告―:FK506軟膏研究会(諸橋正昭、関太輔、豊田雅彦);臨床医薬、13(16)、1997
  22. アトピー性皮膚炎―漢方治療の実際:諸橋正昭、関 太輔;日本皮膚科学会雑誌、107(13)、1694-1696、1997.
  23. Red faceの漢方療法:森松進、関 太輔、諸橋正昭;臨床皮膚科、52(増刊5)114-117、1998.
  24. アトピー性皮膚炎:関 太輔、諸橋正昭;Monthly Book Derma, 11:17-25, 1998.
  25. 「丸ごと1冊漢方薬の本」週刊朝日医療取材班編:アトピー性皮膚炎;関 太輔;171-173,日本プランニングセンター、1998年
  26. CD30 expression on circulating memory CD4 + T cells as a Th2-dominated situation in patients with atopic dermatitis.:Yamamoto J., Adachi Y., Onoue Y., Kanegane H. Toyoda M., Seki T., Morohashi M., Matsushima K., and Miyawaki T.;Allergy, 55: 1011-1018, 2000.
  27. アトピー性皮膚炎に対するEPA・DHA含有外用剤の効果:関太輔,豊田雅彦,木村郁志,池田陽子,諸橋正昭;新薬と臨床,49:1011-1016,2000.
  28. 成人型アトピー性皮膚炎に対する掻破抑制指導―顔面の症状と習慣性の自覚について:経隆紀,豊田雅彦,関 太輔,諸橋正昭;臨床皮膚科,54:777-780,2000.
  29. アトピー性皮膚炎と漢方:諸橋正昭,豊田雅彦,関太輔;日本東洋医学雑誌,50(4):598-609,2000.
  30. アトピー性皮膚炎患者に対する漢方入浴剤の効果:豊田雅彦,関 太輔,諸橋正昭;東洋医学,28(9):36-39,2000.
  31. 「21世紀の資源 富山湾深層水」(桂ブックレットNo.13)富山湾深層水利用研究会編:アトピー性皮膚炎:関 太輔;54-55, 2001年(桂書房)
  32. Free Residual Chlorine in Bathing Water Reduces the Water-Holding Capacity of the Stratum Corneum in Atopic Skin.:Taisuke Seki, Susumu Morimatsu, Hudefumi Nagahori and Masaaki Morohashi;The Journal of Dermatology, Vol.30:No.4, 196-202, 2003
  33. アトピー性皮膚炎に対する入浴剤の効果:関 太輔:フレグランスジャーナル31巻(6)、48-53, 2003.
  34. 小児乾燥型湿疹およびそう痒を伴う乾燥性皮膚疾患に対するIKD-610K(こどもムヒソフト)の使用成績:関 太輔;薬理と治療(Jpn Pharmacol Ther)vol.31 No.3 233-238, 2003.
  35. そう痒を伴う乾燥性皮膚疾患に対するムヒソフトGXクリーム(IKD-61CR)およびムヒソフトGX乳状液(IKD-61LO)の試験成績:関 太輔;薬理と臨床(JPT)33(5)、381-389、2005.
  36. 手湿疹, 進行性指掌角皮症(主婦湿疹)に対するヒビケア軟膏(IKD-120)のランダム化比較試験.:関 太輔;薬理と治療 34(6): 683-690、2006.
  37. 「皮膚疾患治療のコツと落とし穴」:進行性指掌角皮症:関 太輔;24、2006年(中山書店)
  38. 足底角化症に対する「ヒビケアFT」の使用成績:関 太輔;薬理と臨床 19(4):261-269、2009.

学会発表・講演

  1. アトピー性皮膚炎患者の角層水分保持能に対する漢方入浴療法の検討:関 太輔、豊田雅彦、諸橋正昭;第16回日本小児皮膚科学会学術大会 1992年5月(東京)
  2. アトピー性皮膚炎に対する漢方生薬入浴剤の効果(その1)-角層水分量に対する効果-:関 太輔、豊田雅彦、諸橋正昭;第9回和漢医薬学会学術大会 1992年8月(東京)
  3. アトピー性皮膚炎に対する漢方生薬入浴剤の効果(その2)-臨床的検討-:豊田雅彦、関 太輔、諸橋正昭;第9回和漢医薬学会学術大会 1992年8月(東京)
  4. アトピー性皮膚炎患者に対する甘草抽出エキス配合入浴剤の使用経験:関 太輔、豊田雅彦、諸橋正昭;第42回日本アレルギー学会学術大会 1992年10月(仙台)
  5. シンポジウム「アトピー性皮膚炎と漢方」-アトピー性皮膚炎患者の治療における漢方薬入浴剤の効果-:関 太輔;第44回日本東洋医学会学術大会 1993年6月(仙台)
  6. アトピー性皮膚炎患者の治療に対する各種浴用剤の併用効果:井田 充、関 太輔、小沼博義、豊田雅彦、諸橋正昭;第23回日本皮膚アレルギー学会学術大会 1993年7月(京都)
  7. 成人型アトピー性皮膚炎に対する漢方清熱剤の効果:関 太輔、井田 充、小沼博義、豊田雅彦、諸橋正昭;第10回和漢医薬学会学術大会 1993年8月(富山)
  8. サテライトシンポジウム「漢方薬の効果の現代医学的アプローチ」-アトピー性皮膚炎に対する漢方治療-:関 太輔;第43回日本アレルギー学会学術大会 1993年10月(横浜)
  9. The effect of DI-Haung and DANG-GUI bath therapy on atopic skin -An evaluation of the hydration and the water-holding capacity -: Ida M., Seki T., and Morohashi M.:The Fourth China-Japan Joint Meeting of Dermatology, September, Chengdu, 1994.
  10. アトピ-性皮膚炎に対するn-3 系多価不飽和脂肪酸内服療法の効果:関 太輔、井田 充、森松 進、諸橋正昭;第25回日本皮膚アレルギ-学会,1995年5月(長崎)
  11. 成人型アトピ-性皮膚炎にみられる顔面のほてりと口渇に対する白虎加人参湯の効果:関 太輔、井田 充、森松 進、諸橋正昭;第46回日本東洋医学会学術大会,1995年 6月(金沢)
  12. アトピ-性皮膚炎の臨床検査値の検討:森松 進、井田 充、関 太輔、諸橋正昭;第25回日本皮膚アレルギ-学会学術大会,1995年6月(長崎)
  13. アトピ-性皮膚炎患児にみられたカポジ水痘様発疹症:斉藤明宏、関 太輔、諸橋正昭;第4回北陸ヘルペス感染症研究会,1995年7月(金沢)
  14. 皮膚疾患の漢方療法-アトピ-性皮膚炎を中心に:関 太輔:第106 回鹿児島県皮膚科医会,1995年 7月, 鹿児島.
  15. アトピ-性皮膚炎に対する浴用剤の効果と評価方法-新しい浴用剤の開発動向と新製品開発戦略: 関 太輔:日本インダストリ-センタ-,1995年 8月,東京.
  16. 皮膚疾患の漢方治療-各論1.アトピ-性皮膚炎を中心に:関 太輔:第2回臨床医のための皮膚科漢方セミナ-,1995念9月, 札幌.
  17. アトピ-性皮膚炎の生活指導:関 太輔:第186 回呉西地区小児科集談会,1995年9月,高岡.
  18. アトピ-性皮膚炎の和漢薬治療:関 太輔:平成7年度、第4回富山県リレカレント教育学習,1995年 11月, 富山.
  19. 新しい浴用剤開発へのアプロ-チ- アトピ-性皮膚炎対応を中心に-:関 太輔:技術情報協会セミナ-, 1995年11月,東京.
  20. アトピー性皮膚炎治療効果の判定法―サーモグラフィーによるアトピー性皮膚炎の皮膚症状の評価―.第1回アトピー性皮膚炎治療研究会シンポジウム:関 太輔、森松 進,諸橋正昭;1996年1月(大阪)
  21. シンポジウム「皮膚科医と香粧品研究者とのクローストーク」乾性肌と脂性肌:関 太輔;第21回日本香粧品科学会,1996年6月(東京)
  22. アレルギ-性疾患患者の末梢血ヘルパ-T細胞におけるCD30発現の検討.:足立雄一、山元純子、尾上洋一、足立陽子、宮脇利男、関太輔、諸橋正昭、村上巧啓;第46回日本アレルギー学会総会1996年10月(栃木)
  23. 酵素法によるアトピー性皮膚炎患者の皮表皮脂量の検討:森松 進,関 太輔,諸橋正昭;第47回日本皮膚科学会中部支部学術大会,1996年11月(京都)
  24. Free residual chlorine in bating water decreased stratum corneum Water-holding capacity of atopic skin. :Seki T. and Morohashi M.;The 1997 annual meeting Society for Investigative Dermatology, Apr. 23-27, 1997 (Washington, DC, USA)
  25. アトピー性皮膚炎患者の末梢血ヘルパ-T細胞におけるCD30発現―第2報.:足立雄一、山元純子、尾上洋一、足立陽子、宮脇利男、関太輔、諸橋正昭、村上巧啓;第47回日本アレルギー学会総会1997年10月(東京)
  26. アトピー性皮膚炎―漢方治療の実際.:諸橋正昭、関 太輔;第96回日本皮膚科学会総会、シンポジュームⅤ、1997年4月(岡山)
  27. アトピー性皮膚炎の漢方治療.:諸橋正昭、関太輔、森松 進;第10回日本アレルギー学会春期臨床大会、ポスターワークショップ、1998年、4月(名古屋)
  28. アトピー性皮膚炎患者の皮膚保湿機能に対する浴水中の残留塩素の作用:関太輔、森松 進、長堀英史;第22回日本小児皮膚科学会、1998年6月(東京)
  29. アトピー性皮膚炎患者の皮膚保湿機能におよぼす脱塩素浄水器の効果:関太輔、森松 進、長堀英史、諸橋正昭;第28回日本皮膚アレルギー学会、1998年7月(広島)
  30. アトピー性皮膚炎(AD)患者におけるT細胞CD30発現率と血中soluble CD30値の関係:足立雄一、尾上洋一、山元純子、足立陽子、横田孝之、岡部美恵、宮脇利男、豊田雅彦、関太輔、諸橋正昭;第48回日本アレルギー学会総会、1998年10月(神戸)
  31. アトピー性皮膚炎(AD)患者における末梢血ヘルパ-球サイトカイン産生―細胞内サイトカインを指標として―:足立雄一、尾上洋一、山元純子、足立陽子、横田孝之、岡部美恵、宮脇利男、豊田雅彦、関太輔、諸橋正昭;第48回日本アレルギー学会総会、1998年10月(神戸)
  32. Kampo therapy for the patient with atopic red face.:Seki T. and Morohashi M.;Workshop for Oriental Medicine in The Fifth Asian Dermatological Congress; 1998, 10,(Beijing, China )
  33. 小児皮膚疾患の治療 ―アトピー性皮膚炎を中心に― : 関太輔:富山小児科医会(1998年7月、富山)
  34. アトピー性皮膚炎と皮膚バリアー機能について:関太輔:福山アレルギー疾患談話会1999年3月(広島)
  35. アトピー性皮膚炎 ―バリヤー異常を中心に― :関太輔:第4回上越皮膚科医会1999年3月(直江津)
  36. アトピー性皮膚炎患者の皮膚保湿機能におよぼす浴水中の遊離残留塩素の作用:関太輔:浄水器協議会・浄水シャワー分科会「第1回勉強会」1999年4月(大阪)
  37. 成人型アトピー性皮膚炎の掻破行動と指導―顔面の症状と習慣性の自覚について:経 隆紀、豊田雅彦、関 太輔;日本皮膚科学会北陸地方会第382回例会、1999年12月(福井)
  38. CD30 Expression on T Cells is a Better Marker for Role of Th2-type Cell Compound with Soluble CD30 Level in Atopic Dermatitis.:Adachi Y., Onoue Y., Yamamoto J., Adachi Y.S., Seki T., Toyoda M., Morohashi M., and Miyawaki T.; 55th Annual Meeting of American Academy of Allergy, Asthma, and Immunology, Feb. 26-Mar. 1999 (Orland, Florida, USA).
  39. アトピー性皮膚炎患者末梢血T細胞におけるケモカイン・レセプター発現の意義.:山元純子,足立雄一,尾上洋一,豊田雅彦,関 太輔,諸橋正昭,宮脇利男;21回富山免疫アレルギー研究会,2000年6月(富山)
  40. アトピー性皮膚炎末梢血T細胞におけるCLAとケモカインレセプター発現の関係:岡部美恵,足立雄一,山元純子,板澤寿子,宮脇利男,豊田雅彦,関太輔,諸橋正昭,松島綱治;第50回日本アレルギー学会学術大会,2000年11月(横浜)
  41. ポリクオタニウム-10(PQ-10)を含む液体入浴剤の連日使用による痒み抑制効果:山口正栄,北口明宏,関太輔,1) アース製薬株式会社研究部,2) セキひふ科クリニック
    第64回日本皮膚科学会中部支部学術大会,2013年11月(名古屋)


Copyright(c) セキひふ科クリニック, All Rights Reserved.