セキひふ科クリニック(関 太輔)

予約専用ダイアル
美肌倶楽部 Yoga Life Science
Top > クリニックのご案内

漢方に関するもの

論文・著書

  1. 老年者の皮膚疾患と漢方治療:関 太輔、諸橋正昭;老化と疾患 3:2071-2074, 1990.
  2. 皮膚疾患と漢方薬:諸橋正昭、桧垣修一、関 太輔、斉藤明宏;皮膚科の臨床 33:1227-1240, 1991.
  3. 老人の皮膚科領域における漢方治療:関 太輔、諸橋正昭;現代東洋医学 12:29-33, 1991.
  4. 漢方治療が有効であったアトピ-性皮膚炎例:関 太輔,諸橋正昭;Excerpta Medica Newsletter(Allergy Update), Suppl.1: 6-7, 1994.
  5. アトピ-性皮膚炎における漢方生薬入浴剤の効果:関 太輔,井田 充,豊田雅彦,諸橋正昭;日本東洋医学雑誌,45(1): 78-81, 1994.
  6. 漢方皮膚科学入門-アレルギ-疾患について-:関 太輔,諸橋正昭;アレルギ-の臨床,14(3),57-60,1994.
  7. 「皮膚科における漢方治療の現況5」諸橋正昭他編:乾癬に対する漢方療法の基礎的研究;関 太輔,諸橋正昭;105-111,医学書院,1994年.
  8. 「読む総合病院-第1巻-赤ちゃん・子ども編」日本放送出版協会編:アトピ-性皮膚炎の漢方治療;関 太輔;102-103,日本放送出版協会、1995年
  9. 「皮膚科における漢方治療の現況6」皮膚科東洋医学研究会編:成人型アトピ-性皮膚炎に対する白虎加人参湯および治頭瘡一方の効果;関 太輔、諸橋正昭;31-38,総合医学社,1995年(東京)
  10. 「皮膚科における漢方治療の現況6」皮膚科東洋医学研究会編:乾癬における黄連外用療法の基礎的ならびに臨床的研究;関 太輔、諸橋正昭;84-93,総合医学社,1995年
  11. 漢方薬と西洋薬の併用-皮膚科における併用,配合の留意点:関 太輔、諸橋正昭;漢方調剤研究, 3(2):20-23, 1995.
  12. 乾燥性皮膚疾患に対する生薬入浴剤バスハ-ブの有効性・安全性の検討:関 太輔、諸橋正昭;FRAGRANCE JOURNAL, 23(9):78-84, 1995.
  13. 培養ハムスター耳介皮膚の脂質合成に及ぼす黄連成分の作用(3)―塩化ベルベリンの作用の検証―:進藤和也,山本武司,関 太輔,井田 充,諸橋正昭:和漢医薬学会誌,12:434-435, 1995
  14. アトピー性皮膚炎の漢方生薬入浴療法.「皮膚科アレルギー相談室 Q&A」:関 太輔;アレルギーの臨床,16(2):147, 1996.
  15. アトピー性皮膚炎の漢方療法QOL.:関 太輔、諸橋正昭;薬局,47(8):1143-1148, 1996.
  16. 「アトピー性皮膚炎治療-最新のトピックス-」宮地良樹編:漢方療法-病態的背景と現状-;関 太輔、諸橋正昭;169-177,先端医学社,1996年
  17. アトピー性皮膚炎―漢方治療の実際:諸橋正昭、関 太輔;日本皮膚科学会雑誌、107(13)、1694-1696、1997.
  18. Red faceの漢方療法:森松進、関 太輔、諸橋正昭;臨床皮膚科、52(増刊5)114-117、1998.
  19. 漢方薬:関 太輔、諸橋正昭;皮膚科の臨床 40(6), 972-973, 1998.
  20. 「丸ごと1冊漢方薬の本」週刊朝日医療取材班編:アトピー性皮膚炎;関 太輔;171-173,日本プランニングセンター、1998年
  21. アトピー性皮膚炎と漢方:諸橋正昭,豊田雅彦,関太輔;日本東洋医学雑誌,50(4):598-609,2000.
  22. アトピー性皮膚炎患者に対する漢方入浴剤の効果:豊田雅彦,関 太輔,諸橋正昭;東洋医学,28(9):36-39,2000.
  23. にきびに対する漢方治療:関 太輔;Medical ASAHI 30(9), 81-82, 2001.

学会発表・講演

  1. 尋常性乾癬に対する黄連の効果:関 太輔、井田 充、崎田茂晃、高橋省三、諸橋正昭;第4回日本乾癬学会 1989年9月(東京)
  2. 乾癬に対する0.1%黄連軟膏の効果:関 太輔、井田 充、崎田茂晃、諸橋正昭;第8回和漢医薬学会 1991年8月(大阪)
  3. 乾癬に対する0.1%黄連軟膏療法の電顕的検討:関 太輔、豊田雅彦、豊本貴嗣、諸橋正昭;第8回和漢医薬学会 1991年8月(大阪)
  4. 自己免疫性水疱症と漢方治療:斉藤明宏、関 太輔、桧垣修一、高橋省三、諸橋正昭;第41回日本東洋医学会学術総会 1991年5月(京都)
  5. アトピー性皮膚炎患者の角層水分保持能に対する漢方入浴療法の検討:関 太輔、豊田雅彦、諸橋正昭;第16回日本小児皮膚科学会学術大会 1992年5月(東京)
  6. アトピー性皮膚炎に対する漢方生薬入浴剤の効果(その1)-角層水分量に対する効果-:関 太輔、豊田雅彦、諸橋正昭;第9回和漢医薬学会学術大会 1992年8月(東京)
  7. アトピー性皮膚炎に対する漢方生薬入浴剤の効果(その2)-臨床的検討-:豊田雅彦、関 太輔、諸橋正昭;第9回和漢医薬学会学術大会 1992年8月(東京)
  8. アトピー性皮膚炎患者に対する甘草抽出エキス配合入浴剤の使用経験:関 太輔、豊田雅彦、諸橋正昭;第42回日本アレルギー学会学術大会 1992年10月(仙台)
  9. シンポジウム「漢方薬で皮膚疾患をどこまで治療できるか」-乾癬に対する漢方治療-:関 太輔;第42回日本皮膚科学会中部支部学術大会 1992年11月(名古屋)
  10. シンポジウム「アトピー性皮膚炎と漢方」-アトピー性皮膚炎患者の治療における漢方薬入浴剤の効果-:関 太輔;第44回日本東洋医学会学術大会 1993年6月(仙台)
  11. 成人型アトピー性皮膚炎に対する漢方清熱剤の効果:関 太輔、井田 充、小沼博義、豊田雅彦、諸橋正昭;第10回和漢医薬学会学術大会 1993年8月(富山)
  12. サテライトシンポジウム「漢方薬の効果の現代医学的アプローチ」-アトピー性皮膚炎に対する漢方治療-:関 太輔;第43回日本アレルギー学会学術大会 1993年10月(横浜)
  13. 培養ハムスタ-耳介皮膚の脂質合成に及ぼす黄連成分の作用(2):関 太輔,井田 充,諸橋正昭,進藤和也,山本武司:第11回和漢医薬学会学術大会,1994年 8月(愛媛)
  14. シンポジウム1「乾癬と漢方」-乾癬に対する漢方外用療法の基礎的・臨床的研究-.関 太輔,諸橋正昭;第9回日本乾癬学会総会学術大会,1994年9月(大阪)
  15. The effect of DI-Haung and DANG-GUI bath therapy on atopic skin -An evaluation of the hydration and the water-holding capacity -: Ida M., Seki T., and Morohashi M.:The Fourth China-Japan Joint Meeting of Dermatology, September, Chengdu, 1994.
  16. 皮膚疾患の漢方療法:関 太輔:札幌地区皮膚科症例検討会,1994年,5月, 札幌.
  17. 皮膚疾患の漢方治療-総論第1回臨床医のための皮膚科漢方セミナ-: 関 太輔:1995年 4月, 札幌.
  18. 皮膚疾患の漢方療法-アトピ-性皮膚炎を中心に:関 太輔:第106 回鹿児島県皮膚科医会,1995年 7月, 鹿児島.
  19. 皮膚疾患の漢方治療-各論1.アトピ-性皮膚炎を中心に:関 太輔:第2回臨床医のための皮膚科漢方セミナ-,1995念9月, 札幌.
  20. アトピ-性皮膚炎の和漢薬治療:関 太輔:平成7年度、第4回富山県リレカレント教育学習,1995年 11月, 富山.
  21. 成人型アトピ-性皮膚炎にみられる顔面のほてりと口渇に対する白虎加人参湯の効果:関 太輔、井田 充、森松 進、諸橋正昭;第46回日本東洋医学会学術大会,1995年 6月(金沢)
  22. 乾癬に対する黄連を用いた外用および入浴療法の効果:関 太輔、井田 充、森松 進、諸橋正昭;第10回日本乾癬学会学術大会,1995年9月(萩)
  23. Effect of Coptis Rhizome and its Fractions on the Lipogenesis of Organ Cultured Sebaceous Glands of Hamster Pinna. :  Seki T., Morohashi M., Shindoh K., and Yamamoto T.:  20th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology,1995, September, Okayama.
  24. 乾癬に対する黄連含有軟膏および黄連入浴療法の併用効果.:関 太輔,諸橋正昭;第47回日本東洋医学会学術大会,1996年6月(横浜)
  25. アトピー性皮膚炎―漢方治療の実際.:諸橋正昭、関 太輔;第96回日本皮膚科学会総会、シンポジュームⅤ、1997年4月(岡山)
  26. 和漢生薬の黄連によるハムスター耳介皮膚の脂質合成におよぼす作用:進藤和也,山本武司,関 太輔,諸橋正昭:第22回日本香粧品学会 1997年 6月、東京
  27. 脂腺機能亢進ハムスターに対する塩化ベルベリンの作用:進藤和也,山本武司,関 太輔,諸橋正昭: 第14回和漢医薬学会大会 1997年8月、大阪
  28. Effect of Coptis Rhizome and berberine on androgen stimulated sebaceous glands of hamster pinna. Satellite symposium: Sebaceous gland, sebocyte and infundibulum cultures: Models for acne and sebaceous gland research. : Seki T., Shindoh K., Toyoda M., and Morohashi M.: International Investigative Dermatology 1998. (Cologne, Germany, 1998)
  29. アトピー性皮膚炎の漢方治療.:諸橋正昭、関太輔、森松 進;第10回日本アレルギー学会春期臨床大会、ポスターワークショップ、1998年、4月(名古屋)
  30. 尋常性乾癬治療における黄連軟膏の奏効機序についての検討:関 太輔,赤松浩彦、秋友保千代、堀尾 武、諸橋正昭;第15回和漢医薬学会大会、1998年、8月(富山)
  31. Effects of Coptis Rhizome on Androgen Stimulated Sebaceous Glands of Hamster Pinna: Seki T. and Morohashi M.: The Second International Symposium on Natural Medicine and Microflora (1998, 10, Tokyo, Japan)
  32. Kampo therapy for the patient with atopic red face.:Seki T. and Morohashi M.;Workshop for Oriental Medicine in The Fifth Asian Dermatological Congress; 1998, 10,(Beijing, China )
  33. 角質細胞間脂質(セラミド・コレステロール)合成におよぼす生薬エキスの影響:荒井哲也、関谷幸治、関 太輔、諸橋正昭:第16回和漢医薬学会1999年8月(富山)
  34. 証とヒトスジシマカ誘引との相関について:白井良和、上村清、関 太輔、諸橋正昭;第51回日本衛生動物学会東日本支部大会、1999年10月(浦和)
  35. アレルギー性皮膚疾患と漢方治療 ―より良いQOLを目指して―:関太輔:第62回日本皮膚科学会東京支部学術大会イブニングセミナー「アレルギー・免疫と漢方治療」 1999年2月(千葉・幕張)
  36. 瘀血を伴う女性の皮膚の不調における加味逍遥散合四物湯の有効性について:関 太輔、山口博史、河崎美保子、奥 尚枝、石黒京子;第60回日本東洋医学会学術総会、2009年 6月(東京)

Copyright(c) セキひふ科クリニック, All Rights Reserved.